派遣社員を襲う職場モラルハラスメント

派遣社員として職場では数ヶ月先輩だった人が
先週から様子が可笑しく体調壊したという理由で休んでて
派遣会社から改めて、その職場を辞退したと聞かされました

私が勤めている派遣会社は、日々出席印を貰い日報と合わせて職場から
ファックスを流すんですね
今はどこも同じことをしているんだろうか(ふと疑問)
派遣社員の勤続日数を此れで毎日把握して職場先との派遣費用危機を回避しているのかと

辞めた派遣社員の先輩の本当の理由は

職場モラルハラスメント

に近い。一般にモラハラとも言われているこの言葉
一種のいじめです。子供たちが学校でいじめられているように
大人は仕事場や生活環境の中で精神的苦痛を与えられているんですよ

職場モラルハラスメントの特徴として、静かでじわじわと陰湿にされる
精神的ないじめであり、嫌がらせなんです
質の悪いことに、やっている本人は自覚なかったり些細なことだったりして
同じことを何度も繰り返す……

正社員のサポート、または即戦力として現場の力となる派遣社員
だけど、正社員の仕事の鬱憤が外様である派遣社員にぶつけられることがある
いじめや嫌がらせを回避する方法は幾らでもあるけど、
仕事をする為に来た職場で、仕事以外の精神的苦痛を請け負わされるのはね

ハケンの品格みたく、
「私に仕事をさせたくないのですか?」
なんて強気で言えたらいいよね。

暇なのも一種のモラハラだよなぁと思いつつ
開き直ってネットサーフィンや内職を細々としていたら
派遣社員の先輩が辞めちゃったので仕事が一気に増えそうだ

ようやく働けるけれど
職場モラルハラスメントに負けない!
つか、大人のいじめってね、根が悲しいんだよ…
| 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 仕事
この記事へのコメント
よのなか、余裕が足りない…ということも、言えそうですね。余裕がないのに、比較して、何か立場だけはちょっとだけ強い……などという方が、ほかへあたったりということは、少なくなさそうです。受け流す、開き直る、押し返す、仲間をつくり連帯する、などなど、そのときの状況で戦術、戦法を変えて、戦っていくのがよいと思います。ただ、拙ブログの記事は、そうした場合でも解決できない方――への、ひとつの考え方です。もちろん、平和がいちばんですよね。
Posted by yodaway2 at 2007年02月20日 09:25
派遣社員を雇用するというシステムそのものが、
なにがしかの軋轢を内包しているんでしょうね。

実力はあっても、まだまだ雇用形態として
軽く考える人が多いとして、
弱いところにストレスが向かうのは、
不完全な組織の常ですが、
世の中に完全な組織なんてないですしね。

スキルなど関係なしに
雇用形態が“格差”の元凶みたいに語られて、
それを思考力のない正社員が鵜呑みにしている間は、
“モラハラ”とかもなくならないでしょうね。
Posted by ラーメン at 2007年02月20日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

恥ずかしくないのか!
Excerpt: 先日も触れた米下院の「追軍売春婦」聴聞会ですが、 これに関して噴飯モノの記事を見つけてしまいました。 【社説】米下院慰安婦聴聞会、日本は恥ずかしくないのか(中央日報) 第2次世界大戦当時の旧日本軍によ..
Weblog: 閣下の憂鬱
Tracked: 2007-02-20 07:50

職場のいじめ急増。――会社なんて、しょせん、誰かが作ったものじゃないか!
Excerpt: exciteニュースを開いたところ、TBの多い記事のひとつに、次の記事があった。 ・<職場いじめ>深刻化…カウンセラー、8割「相談受けた」 [ 毎日、18日 03時00分 ] そのリードは次の..
Weblog: 週刊!Tomorrow's Way U
Tracked: 2007-02-20 09:25

◆大人の世界
Excerpt: 経験則に従えば、問題を起こす人というのは、やはりコミュニケーションが下手だったり、自分の殻に閉じこもったり、人の意見に耳を傾けようとしない人が多い。
Weblog: ◆ はーどぼいるど断定物語 ◆
Tracked: 2007-02-21 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。