さくらんの映画、花魁に紛する土屋アンナ

さくらんは、働きマンとか描いている人気漫画家安野モヨコの花魁漫画なんだよね
花魁映画といえば、外人が書いた小説「さゆり」がハリウッドで
中国人女優(そりゃないだろう)を使って映画化しましたよね
あれ、日本での日記はどうなったんだろ……

花魁は日本じゃ、吉原炎上とか有名な映画があるぐらい思い入れがある文化だと
外人にはゲイシャの方がわかりやすいんだと思うが

そんな江戸時代の花魁の世界を漫画で面白くリアリティタップリに描かれたのが
安野モヨコなんだよね。働きマンといい、日に日に漫画面白くなってない?

さくらんが映画化されるって驚いたけど、キャストに来たのが土屋アンナ
え、ええ!?NANAでも出てなかったっけ?
さくらんに出てくる花魁は美人だけど小生意気なんだよね
きっとにらみつけるというか、ぶてぶてしい態度が
よく、似合っているというか出ている(笑)
いいんじゃないですか…はは。

さくらんって、精神錯乱のさくらんじゃなくて、
桜爛漫に咲くのさくらんだよね
花魁道中を漫画の中でするんだけど、
その時に桜花吹雪を背負っていた気が

なんでも、花魁にとって、花魁道中をするのは名誉
誉らしいからね
さくらんを見ていて、裏の厳しいところとか描いてあるから
派遣している私は、まぁ、温い世界で食べれるからマシかなと
にしても、土屋アンナがどんな感じで花魁を演じてくれるか
楽しみです

一番みたいのは、世話係の男?の股間に足をぐいぐい押し付けるシーン
廓屋の男はよく出来たもんで、そんなのは客相手にしろって事も無げに言い捨てる
うわっ……かっこいいって……
さくらんの映画が今から愉しみです
あの時代の着物とか見ているだけで夢がありますもんね
土屋アンナがどう化けるか
交互期待
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
「さくらん」は独特の世界観があり、原作が好きな人も蜷川実花が好きな人も楽しめると思います。
が、私はそのどちらでもないので、ストーリーに満足できませんでした。
ご覧になったらまた感想のっけてください〜
Posted by owakapon at 2007年02月18日 16:16
そうなんですよね。「さゆり」はこっちでドイツ人と見ましたけど、彼らはあれを普通に日本と認識できるんですよ。中国人女優...たしかチャン・ツィーだったと思うけど、僕にすれば日本人を使って欲しかったですよ。ラストサムライみたいにね。
別にラストサムライが良かった訳ではないけど、やはり日本人を使ってたから、見てて変な気は起きなかったですよね...所作とかね。でも、さゆりはいただけなかったな。桃井かおり・渡辺謙は頑張ってたけど。さくらんは面白いできなんじゃないかな?最近、新撰組(NHK時代劇)の時でもそうだったけど、時代考証よりもエンターテイメント性を前に出してる気がしますよね。昔はそうじゃなかったんだけど。その要素を考慮して楽しむべきなんでしょうね。
Posted by 夢見る二桁 at 2007年02月18日 22:57
TBありがとうございました。僕もTB致しますね。

映画「さくらん」傑作でしたよ!
映像も音楽も煌めいていて、また深く
役者さん達の演技もすばらしい。
土屋アンナさんと共に、丁々発止の菅野美穂さん
木村佳乃さんも強さと哀しさを
見事に表現していました。
Posted by 竹浪 明 at 2007年02月19日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34029858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「さくらん」
Excerpt: 「さくらん」ブロガー試写会 アスミックエース試写室で鑑賞 ぶっ飛び!面白かった!特別なご贔屓さんが出てるわけでもないのに終わった瞬間もう一度みようと思いました。こんなのは久しぶり。ご贔屓さんがい..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2007-02-18 19:48

●さくらん(期待)●
Excerpt: 3月3日全国公開 原作安野モヨコ 音楽椎名林檎 主演土屋アンナ エロい才女達。排ソな感じ。 3人とも、大好きな女性ばかりではないか どうする〜〜オレ(古) 特に土屋アンナは、子供産んでから..
Weblog: エロだけぢゃない!!真面目な書評もするよ案外             
Tracked: 2007-02-18 22:45

さくらん / 安野モヨコ
Excerpt: さくらん / 安野モヨコ 土屋アンナと蜷川実花という組み合わせで映画化されたので読んでみた。 花魁の話っすねえ。 吉原に売られた女の子が、遊郭で成長していくなかで、 遊び人に本気の恋をしち..
Weblog: カフェビショップ
Tracked: 2007-02-18 23:05

春が始まる日
Excerpt:  今年は、節分が土曜日と重なったおかげで、ダンナと一緒に近所の節分の様子を偵察に
Weblog: いいぶうの一病息災な日常
Tracked: 2007-02-19 01:40

光の滝/さくらん/ピアノとパンフルートとオカリナ
Excerpt: 17日、大倉山記念館ギャラリーでグループ展 “THE WORLD OF ADORATION ART Z−Source Touch Painting−”を鑑賞した。左は祐美子レオンハーツベルガーさんの..
Weblog: La Dolce Vita 1/2
Tracked: 2007-02-19 11:33

さくらん
Excerpt: なかなかゆっくり 映画を観る時間もつくれない今日この頃・・・ みなさんいかがお過ごし? 結局、鉄コン筋クリートも観に行けずじまい。 しょうがねぇ、DVDで必ず。 とはいえこれ..
Weblog: インテリアデザイナーのつくりかた。
Tracked: 2007-02-19 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。